深部静脈血栓症と自転車生活

アクセスカウンタ

zoom RSS  11月11日 通院日

<<   作成日時 : 2008/11/13 18:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像



 5週間ぶりの通院日!!


画像




で、診察は、10分ほどで終了!!
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ

最近は、それほど変化は無かったから。

まあ潰瘍性大腸炎も、深部静脈血栓症にしても、治る病気ではないので、気長に付き合うしかありまへん。

でも、これから寒くなってくると、左足のこむら返りが、ちょっと心配。

本日のおみやげ
☆ペンタサ 一日6錠(2錠×3回) 4週間分
☆バイアスピリン 一日1錠・・・・・4週間分
☆本草芍薬甘草湯エキス顆粒 一日3袋(1袋×3回) 4週間分


 私が現在診てもらっている医師は、血管外科の先生で、週1回、火曜日の午前中に外来診察をしている。

なので、診察に訪れるお客さん(患者とも言う)の顔ぶれは、知った顔が多くなる。

今日も、私が待合室に着いた時、診察室から聴き慣れた声が・・・・・

「痛いよ、先生。 痛いんだってば!!!!」 

あー、またあのバアさんか(笑

毎度のことだ。

 他にも、気になる婆さんが1人いる。

待合室で眠気を堪えながら自分の番を待っていると、杖をついた見慣れた婆さんが、診察室から出てきた。

歳は、80歳前後ってところか。

待合室で座っている付き添いの女性のところへ、よたよたと寄っていき

婆さん:「あと内科に寄っていくから」

付き添いの女性は、立ち上がって、脱いであったカーディガンの袖に腕を通す。

婆さん:「着なくていいわよ!!」

その女性は、再びカーディガンを脱いでたたみ、それを小脇にかかえ、婆さんの手荷物を持とうとする。

婆さん:「着てた方が良かったわね。私の荷物を持たなければならないから・・・」

文章で書かれているとわからないだろうが、この婆さんの口調は、けっこうきつい。

観ているところ、嫁と姑っていうところか。

この付き添いの女性(嫁)も、見た感じでは、60歳前後っていうところだ。

婆さんの事有るごとに出てくる小言に、何の文句も言えず、ただ黙々と付き添っているこのお嫁さん(初老も近い)が、気の毒だ。

私が通院するときには、毎度のように、このような光景が繰り広げられる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
11月14日に交差点で事故にあい、相手は軽トラで、私はスクーターでした。
相手の前方不注意が主な原因でした。
運ばれた、病院でみぎ足の骨挫傷と大腿部の打撲で全治3週間と診断されました。
しかし、検査入院を1日しただけで、2.3日自宅療養していましたところ、右足が象の足のように腫れてきて吃驚して再び、同じ病院で受診し、造影剤検査を行ったところ深部静脈血栓症と診断されました。現在、病院入院5日目で多分、点滴されているのは管理人さんと同じ成分のものと思われます。
この病気は、少ないせいかネットでもあまりヒットしないです、
しかし、管理人さんのプログを拝見させてもらっていますが
なんか、薬代が高そうですねー....
それに、私の場合初期段階なので肺に血栓が飛ばなければ良いのですが、それも心配です。
本当にアンラッキーでした、相手は任意保険に未加入でしかも交差点です....(涙)
でも、どこかのサイトに書いてあったのですが、この病気になっても先天的ではなく、スポーツとか事故など後天的なものであれば、回復後も再発とかの可能性は低いということが書いてあったのですが...
キャビーナ90
2008/11/30 17:23
キャビーナ90さん、こんにちは!!
コメント、有難うございました。
交通事故、大変でしたねー
軽トラだと、任意に入っていないのは、有りがちかと。
経費を、なるだけケチるため(笑

 病気自体は、アンラッキーかもしれませんが、肺に血栓が飛ばずに足で留まったことは、不幸中の幸いではないでしょうか。
血栓が肺に飛んでいたら、もっと大変なこととなっていたでしょう。
現在、ウロキナーゼかヘパリン投与を受けているのでしょうか?
ある程度は、血栓も溶けると思います。
私の場合は、閉塞性深部静脈血栓症と言って、血栓によって大腿静脈の一部分が、完全に塞がっている(その部分は、血流がない)のですが、一般的な深部静脈血栓症では、血栓によって塞がっている部分も、僅かな隙間に血流があり、治療によりその部分の血流が回復するのと、あわせて側副血行路(バイパス)が多数できることによって、足の腫れは引いていくと思います。
回復後の再発は、体質的に病気になったのでなければ、再発の可能性は低いようです。(医師ではないので、確実なことは言えませんが)
(つづく)
さとし
2008/12/01 16:46
ですが、この病気の原因の一つに、がん細胞の吐き出す物質によって血栓ができやすくなり、発症する場合もあります。
一応念のために、担当医に確認したほうが良いかもしれません。

 点滴治療が終わるころから、ワーファリンによる治療となります。
ワーファリンは、けっこうポピュラーな薬で、値段もそれほど高くはないかと思います。
ただ、担当医師が、それと合わせてどのような薬を処方するかによって、薬代は高くなるかもしれません(笑
私の場合は、当時、アンプラーグという薬を合わせて処方されたのですが、この薬がけっこう値段が高いでした。
もっとも、退院後は、弾性ストッキングの着用を勧められるので、そちらの方が費用がかかるかもしれません。(笑
これには、保険がきかないので。

 退院までには、もうしばらくかかるかと思います。
症状にもよりますが、長いと一月近くは・・・・
点滴治療は大変ですが、肺に血栓が飛ばないようにするためにも、我慢してください。(笑
 
 医師ではないので詳しいことは言えませんが、何かありましたら、またコメント欄にて!!

さとし
2008/12/01 17:01
こんばんは!

入院したのは、25日の午後ヘパリンの投与は流量1.5から
2での連続投与です。
今日で約1週間になります。
本当は、医師の許可が出るまで入院したいのですが、
仕事の都合上どうしても退院しなくてはなりません....
この病気は、ネットでもあまり情報が無い方だと思います。
管理人さんと、ダブル厄MANさんのサイトを病院のベッドから
拝読させていただいていました。
それで、ヘパリンの投与時間は私の方がかなり多く、しかも
ワァーファリンも投与と同時に毎朝5ミリも呑んでいます。
そんな治療を1週間もしているし、激しい運動をするわけでもないので、大丈夫だと判断し、3日までには退院してそれ以降は通院させてもらうよう、担当医に話し了承されました。
それにワーファリン自体がきつい薬らしく、これを服用するためさらにガスターという胃薬も服用しています。
担当医は温厚で丁寧な先生ですが専門は外科医です。
それと、管理人さんが入院された時、絶対安静ということだったようですが、私の場合じっとしているよりは少し動かした方が良いと指示されました?!
キャビーナ90
2008/12/01 21:25
キャビーナ90さんへ
私の発症したのは、約10年前なのですが、ウロキナーゼ・ヘパリン連続点滴投与は、約2週間ほどになりました。
絶対安静であったのは、入院当初、血液検査の結果から、原因不明の血栓が出来やすい状態が続いていたことと、炎症反応による発熱等があったためです。
発症した状態によって、治療は異なるかと・・・
絶対安静の状態だと血流が悪くなるかと思われますが、弾力包帯によって、左足つま先から足のつけ根まで締めつけられていたので、問題はありませんでした。
キャビーナ90さんのように、少し動かした方が良いということは、割りと状態が良い方なのでは?
この病気に関しては、近年ガイドラインも決まっているので、医師による対応も、循環器系内科・外科どちらでも問題はないのですが、後遺症としての下肢静脈瘤や血栓性静脈炎には対応できない心臓血管外科医や循環器系内科医もいるようです。
(つづく)
さとし
2008/12/01 22:38
ワーファリンの服用は、血栓ができやすい危機的状態が治まるまで続きます。
普通は半年から1年ぐらいでしょうか。
私の場合は、ちょっと事情もあって、約2年ほど服用しました。
胃薬の服用は、各医師の判断によって異なるのではないでしょうか。
通院に切り替えるそうですが、どちらにしても当分の間は(ワーファリンを飲み続ける間は)、注意しなければならない時期なので、お気をつけください。
特にワーファリンは、服用には気を配らなければならない薬なので。
さとし
2008/12/01 22:49
ご教示ありがとうございます。
再び、造影剤の検査を3日にすることになったので
急遽、4日に退院することになりました。
色々、ありがとうございました、来年は癌検診にも行ってみるつもりです。
検査の結果、ワーファリンは6ミリでこれとは別な薬も服用するみたいです....
キャビーナ90
2008/12/03 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文


こんにちは!東京も最近は、だいぶ寒くなってきました。 ところで、もうFirefoxを使ってみましたか?まだでしたら、試してみませんか? 私のおすすめです。この下のバナーをクリックして、今すぐにダウンロード!!!
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Firefox3 Meter
 11月11日 通院日 深部静脈血栓症と自転車生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる