深部静脈血栓症と自転車生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月2日 通院日

<<   作成日時 : 2008/09/04 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

画像


 今日は、楽しい楽しい通院日!←噓

まあ、ご老人でなければ、病院なんて、行くのは嫌に決まってる(笑

東京地方の今日の天気予報も、午後から雨。

さあ無事に帰れるのか・・・


画像



 九月になって、私の通うこの病院は、やっと電子化されることとなった。

東京の総合病院で、今頃電子化なんて、ちょっと時代遅れだね。(笑


 で、問診の方なのだが・・・

まずは、先日の大腸内視鏡検査の結果だ。
※参照 http://satoshidvt.blog33.fc2.com/blog-entry-6.html


まあ、問題なく、直腸のあたりで潰瘍性大腸炎による炎症は、留まっているようだ。

これが広がっていくと、困るんだけどね。

癌化しているかどうかについても、今のところは大丈夫なようだ。


再び登場の、大腸内視鏡検査結果写真
Image0165.jpg

クリックにて拡大
Image0166.jpg


上の画像の、細かく血管が見えている部分は、正常な大腸壁だ。


つるんとして、のっぺりと見える部分が、潰瘍性大腸炎の炎症部分。

こういった、つるんとした状態では、癌化はあまり見られないらしい。

もっと、ごてごてと炎症が進んだ状態の方が、癌化する可能性が高いってことか。

これからも、体調管理に気を配って、今の状態以上に悪くならないようにしなければね。

私は、癌家系の生まれでもある。

父は10年前に膵臓癌にて亡くなった。

その父の父である祖父は、父が中学生の頃に、やはり亡くなっている。

母方の祖父は、私が幼稚園に入る頃に・・・

その祖母については、もっと以前に亡くなっている。

まあ最近は、遺伝よりも後天的要因の方が、癌化する要因としては高いように見られているようなのだけど、注意するに越したことはない。


 左足については・・・

最近は、夏場で気温が高いためもあってか、深部静脈血栓症からくる左足のこむら返りは、起こることがなかった。

これから寒くなると、また嫌な痛み(強烈な痛み)が起こるのかな?

左右の脹脛の太さを測ってみると、差は1.5センチほど。

経過良好ってことだ。

ということで、診察終了!!


 今日のお持ち帰り品の中身は・・

バイアスピリン1日1錠×35日分

ペンタサ毎食後2錠、計1日6錠×35日分

本草芍薬甘草湯エキス顆粒ーM 一日3回×35日分

帰る途中で寄った薬局のおねーちゃんの話では、漢方は空腹時であれば、寝る前の服用でも良いとのことだ。

左足のこむら返りは、だいたい寝ている最中に伸びをした時に起こることが多い。←私の場合


これからは、予防的に寝る前に服用することにしよう。


 帰りがけに見た空(クリックにて拡大)
IMG_4852.jpg



また降りやがるのかな?


midashi-gif-5.gif


妙正寺川(クリックにて拡大)
IMG_4856.jpg

IMG_4855.jpg




Wikipediaより
妙正寺川(みょうしょうじがわ)は、東京都を流れる一級河川。荒川水系の支流である。流路延長9.7km。流域面積21.4km²。

東京都杉並区の妙正寺公園内妙正寺池に源を発し、途中中野区松が丘二丁目で江古田川を、新宿区の西武新宿線下落合駅付近で落合水再生センターからの放水路とそれぞれ合わせ、新目白通り(東京都道8号千代田練馬田無線)の下を流れ、新宿区の高田橋付近で神田川に合流する。

かつては、西武新宿線下落合駅の東側で流路を南に変えて、今の神田川の滝沢橋〜落合橋間の地点で神田川と合流していた。
だが、大雨の度にこの合流地点は川の水が氾濫したため、もう少し下流部にある高田橋で神田川に合流するよう流路改築が行われ、現在の形になった。
この周辺の地名である「落合」とは、この二つの川がかつて合流していたことからその名が付いた。
2005年には首都圏を襲った局地的な大雨により、周辺地域で浸水等の被害が発生した。




画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
 12月16日 通院日
 本当は、先週の火曜日が通院日だったのだけど、天候が悪かったため(自転車通院)、本日に変更してもらった。 ...続きを見る
深部静脈血栓症と自転車生活
2008/12/25 07:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてコメントします。私も昨年12月末に肺血栓塞栓症発症で三途の川が見える状態で入院生活40日を過ごした43歳の主婦(自営業)です。色々検査をしても足や骨盤等にも血栓などはなく、何が原因だかまだ解らない状態です。先日肺シンチの検査をしましたが入院時と変化はなく、無理しない生活をするように指導されています。血栓が石灰化してるためなかなか溶けないとのこと・・・ワーファリン6ミリを服用中。さとし様は10年ですよね。まだ完治しないのですか?私もそんなに長い期間治療しなければならないのかと心配になりました。・・・・スミマセンこんな話で・・・ブログ読ませていただきます。

2008/09/09 21:08
妻さんへ
コメント、有難うございました。
返事が遅くなり、申し訳ありません。
肺血栓塞栓症だということは、けっこう危なかったのですね。
ワーファリンをまだ服用されているということは、完全には危機状態から脱してはいないということでしょうか。
私の場合ですが、左足大腿静脈(あしのつけ根のあたり)が血栓により完全に塞がっている(その部分は、血液は流れていない)ので、完治するということは無いのです。
まあこの部分が完全に塞がることによって、肺に血栓が飛ぶのを防いだともいえますが(笑

つづく)
さとし
2008/09/11 00:49
肺血栓塞栓症については、ブログ内に記事があるので、そちらをお読みください。医師による文章なので、そちらの方が正確な情報として伝わるかと。
URLは、
http://04099841.at.webry.info/200804/article_7.html
http://04099841.at.webry.info/200804/article_12.html
http://04099841.at.webry.info/200804/article_18.html

肺血栓塞栓症は、一発で亡くなる可能性もあるので、お気をつけください。
さとし
2008/09/11 00:50

コメントする help

ニックネーム
本 文


こんにちは!東京も最近は、だいぶ寒くなってきました。 ところで、もうFirefoxを使ってみましたか?まだでしたら、試してみませんか? 私のおすすめです。この下のバナーをクリックして、今すぐにダウンロード!!!
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Firefox3 Meter
9月2日 通院日 深部静脈血栓症と自転車生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる