深部静脈血栓症と自転車生活

アクセスカウンタ

zoom RSS  全米映画興行収入トップ10(7月18日〜7月20日) ※更新修正済み

<<   作成日時 : 2008/07/21 05:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Weekend Box Office Estimates (U.S.)

Jul 18 - Jul 20 weekend














This WkLast Wk TitleWeekend GrossCumulative GrossRlse Wks
1-The Dark Knight$158,411,483$158,411,4831
2-Mamma Mia!$27,751,240$27,751,2401
32Hancock$14,040,178$191,543,9793
43Journey to the Center of the Earth$12,340,435$43,504,7122
51Hellboy II: The Golden Army$10,117,815$56,526,8852
64WALL-E$10,070,396$182,732,7094
7-Space Chimps$7,181,374$7,181,3741
85Wanted$5,072,805$123,322,6354
96Get Smart$4,125,021$119,608,6955
108Kung Fu Panda$1,860,854$206,616,3817




 先週分(Jul 11 - Jul 13)は、月曜朝発表時からデータがちょっと変わっている。

これまで気がつかなかったんだけど、どうやら細かい売り上げ数字は、後から修正されるようだ。

そのため、前回分も9位から11位までの順位が変わっている。

一応記事の方は、修正しておいた。



では
1位【The Dark Knight(ダークナイト)】
クリスチャン・ベール主演による新生「バットマン」シリーズ第2弾。
ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)とデント地方検事に助けられながら、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつあった。

だが、ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る犯罪者の台頭により、ゴッサム・シティは再び混乱状態に陥る。

ジョーカーは、バットマンにとって最強の敵。この新たな脅威を葬り去るため、彼はあらゆるハイテク武器を駆使し、信じるもの全てと衝突しなければならなくなる…。

クリスチャン・ベイルが再びバットマンに扮し、クリストファー・ノーラン監督とタッグを組み、新たな悪との戦いを繰り広げる。

監督:
クリストファー・ノーラン
脚本:
ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン
製作総指揮:
ケビン・デ・ラ・ノイ、トーマス・タル、マイケル・E・アスラン
製作:
エマ・トーマス、チャールズ・ローブン、クリストファー・ノーラン
撮影:
ウォーリー・フィスター
音楽:
ジェームズ・ニュートン・ハワード、ハンス・ジマー















2位【Mamma Mia!(マンマ・ミーア!)】
ABBAのヒット曲が満載のブロードウェイ・ミュージカルを映画化。

















3位【Hancock】
アルコール好きで力加減のできない嫌われ者のヒーロー、ハンコックが暴走するヒーロー・アクション。

市民に迷惑がられる日々から一転、愛される真のヒーロー目指し、まい進していく。

ハンコックを演じるのは、『アイ・アム・レジェンド』のウィル・スミス。

共演はオスカー女優シャーリーズ・セロン、『キングダム/見えざる敵』のジェイソン・ベイトマン。

砂浜に上がったくじらを海に投げ入れたりと、これまでのヒーロー像をくつがえす型破りな活躍は見逃せない。

ストーリー:強大な力を持つヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)だが、酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。

ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。

このときに助けられたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイツマン)は、嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが……。

















4位【Journey to the Center of the Earth(センター・オブ・ジ・アース・3D)】
ジュール・ヴェルヌ原作の冒険SF小説を、最新3D技術で実写化した冒険ファンタジー。

『メン・イン・ブラック』の特撮の監修をしたエリック・ブレヴィグが、立体デジタル撮影装置を駆使して色鮮やかな地底世界を表現。

主演は『ハムナプトラ』シリーズのブレンダン・フレイザー。

浮かんでは消えるマグマの海、巨大キノコ、人食い植物などのスペクタクル映像が圧巻だ。

ストーリー:兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしまう。

そんな2人は過去に取り付けたアイスランドの地震調査装置の異常を確かめるため現地に向かうが、激しい落雷に襲われ、洞窟に避難する。

スタッフ
監督: エリック・ブレヴィグ
原作: ジュール・ヴェルヌ
脚本: マイケル・ウェイス / ジェニファー・フラケット / マーク・レヴィン

キャスト
ブレンダン・フレイザー
ジョシュ・ハッチャーソン
アニタ・ブリエム





















5位【Hellboy II: The Golden Army】
地獄から生まれし異形のヒーロー「ヘルボーイ」を主人公にしたアクション・ムービーの第二弾。

ヘルボーイはよりタフになり、より大きな武器を持ち、より禍々しさを増すモンスターたちと戦う。

古代より存在するこの世ならぬ世界と、現世を遮る境界が崩れ、知られざる世界に属するエルフの皇子プリンス・ヌアダが現れた。

地上の転覆を企む残虐な皇子と彼の率いるモンスターに立ち向かうのは、地上で最もラフ&タフなスーパーヒーロー、ヘルボーイ。

彼が属するB.P.R.D.(超常現象捜査局)の仲間たち…超能力で炎を操る、ヘルボーイの恋人リズ・シャーマン、謎の水棲人間でヘルボーイの親友であるエイブ、そして新メンバーのエクトプラズム人間ヨハン・クラウス。

チームメンバーたちと共に、彼は神秘の世界へと潜入し、モンスターたちとの戦いに挑む。

地上の世界にも地獄にも属さぬヘルボーイは、このまま生きるか、彼を招こうとする知られざる宿命に従うか、どちらかを選ぶことになる…

【スタッフ】
・監督 … ギレルモ・デル・トロ
・脚本 … ギレルモ・デル・トロ、マイク・ミニョーラ

【キャスト】
ロン・パールマン … ヘルボーイ
セルマ・ブレア … リズ・シャーマン
ダグ・ジョーンズ … エイブ
ジェームス・ドッド … アンジェラ・ドナテリ
ジェフリー・タンバー … トム・マニング
ルーク・ゴス … プリンス・ヌアダ
アンナ・ウォルトン … プリンセス・ヌアダ
ジョン・ハート … トレバー・ブルッデンホルム
ジョン・アレクサンダー、ジェームス・ドッド … ヨハン・クラウス
セス・マクファーレン … ヨハン・クラウス(声の出演)

















6位【WALL-E】
本作は、環境汚染のために人間が住めなくなった地球で700年もの間、作業を続けていた清掃ロボットのWALL・Eが、自分の使命を見出すまでの物語で、「ファインディング・ニモ」のアンドリュー・スタントン監督による作品だ。



















7位【Space Chimps】
















8位【Wanted】
「ウォンテッド」は、マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを映画化したもので、ロシア映画史上最高の興行成績を記録した「ナイト・ウォッチ」の新鋭ティムール・ベクマンベトフが手掛けた話題作。

父親を何者かに殺された青年が、女殺し屋に殺しのテクニックを伝授してもらいながら復讐を企てるストーリー。

















9位【Get Smart】
『40歳の童貞男』のスティーブ・カレルと『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ主演のアクション・コメディー!!監督は、『ロンゲスト・ヤード』のピーター・シーガル。

凶悪な犯罪シンジケート“KAOS”は世界征服の陰謀を企んでおり、米国のスパイ機関“コントロール”に所属するアナリスト、マックスウェル・スマート(スティーブ・カレル)はそれを阻むべく、日夜、分析に没頭。

だが、本部が襲われ、エージェントたちの正体が洩れてしまったため、チーフ(アラン・アーキン)はやむなくスマートをエージェントに昇格させる。

スマートは、エージェントの中でも屈強でスーパースターであるエージェント23(ドウェイン・ジョンソン)と組んで現場で活動することが以前からの夢だったので、やる気満々。

ところが、スマートが組まされたのは、愛らしいが無謀なエージェント99(アン・ハサウェイ)。

ほとんど現場の経験がなく、時間もないなかで、スマートはわずかなスパイ用の小道具と抑えきれないほどの情熱だけを武器に、KAOSのボス、ジークフリート(テレンス・スタンプ)の破滅的な陰謀を阻止しなければならない。
2008年秋、全国ロードショー

















10位【Kung Fu Panda】

中国で最も美しい安住の地“平和の谷”が、極悪カンフー・ウォリアー、タイ・ランに襲撃された。

彼に対抗できるのは、カメ賢人のオーグウェイに選ばれた勇者のみ。

選抜大会で見事な武術を披露するマスター・モンキー、マスター・カマキリ、マスター・タイガレスら、カンフーの達人たちを差し置いて選ばれたのは、ずんぐりむっくりで、ぐうたらなパンダのポーだった! 

ポーは偉大なマスター・シーフーのもとに弟子入りし、最強のカンフーマスターを目指すことになる。

しかし待ち受けていたのは、とんでもなく過酷な訓練だった! 

見るからに頼りにならないパンダが、最強のカンフー・マスターを目指して奮闘し、観る者に自分の力を信じることの大切さを教えてくれるアクション・アドベンチャー。



















11位【Meet Dave(デイブは宇宙船)】>

宇宙から飛んできた火の玉がニューヨークのセントラルパークに着地した。

飛行物体の正体は不明だが、ある1人の男デイブが地球に降り立っていた。

デイブは一見、人間のように見えるが実は4分の1インチ・サイズのエイリアン100人が運転している宇宙船だった。

デイブの行動はデイブの目を通して見える状況に宇宙船内のエイリアンたちが悪戦苦闘で応対する。

当然、外側の人間デイブはフツーの人間とはかけ離れた人に。

監督:ブライアン・ロビンズ
出演:エディー・マーフィー、ガブリエル・ユニオン、エド・ヘルムス他



















12位[Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull]
3億ドル突破して、予想どうりの大ヒットとなった。


日本版














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは。

 ダークナイトは、今週一週間で155百万ドルの興行収入をあげたんですか。
 ダントツの一位ということなんでしょうか。
 それも、他の映画を圧倒してますよね。
 
 ちょっと、間違ってませんか。

まさむらm
2008/07/21 15:58
まさむらさんへ
えっと、コピペでやっているので間違っていません。
というか、日本時間で月曜の早朝に出た集計を載せているのですが、今現在は細かな集計が改めて発表されています。
それによるダークナイトの収益は$158,411,483となっており、さらに増えています。(笑
バットマン人気は、高いようです。
さとし
2008/07/22 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文


こんにちは!東京も最近は、だいぶ寒くなってきました。 ところで、もうFirefoxを使ってみましたか?まだでしたら、試してみませんか? 私のおすすめです。この下のバナーをクリックして、今すぐにダウンロード!!!
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Firefox3 Meter
 全米映画興行収入トップ10(7月18日〜7月20日) ※更新修正済み 深部静脈血栓症と自転車生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる