深部静脈血栓症と自転車生活

アクセスカウンタ

zoom RSS  地球外生命体捕獲 (2006)

<<   作成日時 : 2008/07/10 15:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【ALTERED】
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』から8年…あの森の中で-  “宇宙人監禁・陵辱・SFホラー”、ついに誕生-!!


画像


goo映画より
アメリカの片田舎。暗く不気味な森に踏み入った少年5人は、謎の生命体によって拉致される。

3人はすぐに解放されるが、2人は囚われのまま。数日後、1人だけが帰還を果たす。

だが、耐え難い陵辱を受け、傍らで死んでいく友を目の当たりにしたその少年は口をつぐみ、こうして“生命体”の存在は、彼ら 4人だけの秘密となった。

15年後、片時も事件を忘れることができず、秘密を抱えたまま苦しい人生を生きてきた4人に、復讐のチャンスが訪れる。

森を探索していた彼らは、その“生命体”の捕獲に成功したのだ!怒りと憎しみに駆られ、“生命体”を監禁していたぶる男たち。

だが、彼らは知っていた。それが人類の存亡を脅かす危険な行為であることを。

そして今、人類の創造を遥かに超える、新たな惨劇が幕を開けようとしていた。

斬新なアイデアと巧みな演出で全世界を震撼させたホラー映画の大ヒット作『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』。

その共同監督の一人として名を上げたエドゥアルド・サンチェスが8年ぶりにメガホンをとったのは、地球外生命体がもたらす恐怖を描いたSFホラー。

“未知との遭遇”によって人生を変えられてしまった男たちの復讐劇が、凄惨な拷問シーンと生々しい心理描写によって綴られていく。

主演は、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のミニTVシリーズ「TAKEN テイクン」などで知られる実力派アダム・カウフマン。

また、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』で3人の学生の1人を演じたマイク・C・ウィリアムズが、本作で再び鬼気迫る演技を披露している。(作品資料より)



『サイン』(監督M・ナイト・シャマラン)に出てた宇宙人が再び来襲!!!!←噓ピョーン

まあ姿、形(特に色)とかが、ちょっと似てるんだけどねー←顔は似てない

パクったかな?(笑


低予算作品

とっても、とっても低予算


たぶんCGをふんだんに使った映画を見慣れてる人には、刺激が物足りないチープなものと見えるかも

まあ最近の映画って、内容よりも刺激を供給することに重点を置いているのが多いからねー


私的には、けっこう笑えました

じゃなく

楽しめました。


ストーリー的にも、あまり説明を入れず進めていくところは、好感を持てた。

段々と謎がわかっていく展開の仕方なのだが、それが登場人物の言葉によってなされるところは、低予算だから仕方がないのか、それとも、あえてそうすることで、見るものの想像力にまかせているのか・・・・


邦題が変てこりんな『地球外生命体捕獲』ってなってて、これ中身はどうなんて思ったんだけど、割とちゃんとした映画でした。

しかしこの邦題、なんとかならんかねー

これじゃー、内容をただ説明しただけじゃない


注)ちょっとスプラッタームービー的なところもあるから、お子様には毒かも







監督: エドゥアルド・サンチェス
製作: グレッグ・ヘイル
ロビン・カウイ
脚本: ジェイミー・ナッシュ
撮影: スティーヴ・イェドリン
プロダクションデ
ザイン: アンドリュー・ホワイト
衣装デザイン: エミリー・ハリス
編集: マイケル・クローニン

出演: アダム・カウフマン: ワイアット
キャサリン・マンガン: ホープ
ブラッド・ウィリアム・ヘンケ: デューク
マイク・C・ウィリアムズ: オーティス
ポール・マッカーシー=ボーイントン コディ
ミスティ・ローザス: フォキ・スカウト
ジェームズ・ギャモン: ヘンダーソン保安官

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
うわぁ〜〜これも観てみたい♪
でも、怖そう〜夏だから冷や汗かこう〜!
メモっておかないと!
うん、タイトル訳した方。。。センス無いですね(笑)

サユサユ
2008/07/10 23:42
サユサユさんへ
タイトルのつけ方が下手なのには、困ったものです。
現在日本では邦画全盛なので、洋画には適当につけてるのでしょう(笑
一つの例ですが、ウィル・スミス主演のラブコメで『HITCH』というのがあります。
邦題は、『最後の恋のはじめ方』!
映画を見てもらえればわかるのですが、この題名、かなりダサい(笑
売るつもりなんてないのでしょうね。
ちなみにこの映画は、ラブコメでは、私の超おすすめです。
(=´ー`)ノ 
さとし
2008/07/11 06:12
 おはようございます。

 私は、基本怖がりなので・・・
 ちょっと避けたいですね。
 私は、見て楽しみたいタイプなので・・・
 オカルト・スリラーのたぐいは、パスしたいですね。
まさむら
2008/07/11 10:56
まさむらさんへ
そうですか、怖がりなのですか
えっとですね
夏場なので、ホラーネタの記事が続くかもしれません。
もっとも、最近のホラーって、大して怖いものがないのですが。
(ΦωΦ)ふふふ・・・・
さとし
2008/07/11 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文


こんにちは!東京も最近は、だいぶ寒くなってきました。 ところで、もうFirefoxを使ってみましたか?まだでしたら、試してみませんか? 私のおすすめです。この下のバナーをクリックして、今すぐにダウンロード!!!
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Firefox3 Meter
 地球外生命体捕獲 (2006) 深部静脈血栓症と自転車生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる